HANDLING FIELD

個人様 取扱い案件 個人様 取扱い案件

一般的な民事事件 一般的な民事事件 (離婚、交通事故、相続、労働問題、契約トラブルなど)

離婚、交通事故、相続、労働問題、契約トラブルなどの日常生活に関わる一般的な法律問題は、法律を特に意識することなく過ごす日々の中である日突然に発生するものです。

法的な紛争は初期段階での対応を誤れば想像以上に拡大してしまうこともあるため、早期に法律の専門家である弁護士に相談し適切に対処することが重要となります。

法的な紛争には発展しないと考えて何も対処しないことが原因となり、後に大きな紛争に巻き込まれる場合もありますので、ご自身が抱えておられる問題が法律問題なのかどうか判断できない場合であっても、まずはお気軽にご相談ください。

不動産関連 不動産関連

不動産(土地、建物)は所有者(オーナー)にとっては大切な資産であり、居住者や利用者などにとっては生活や事業の本拠であることが多く、不動産からの退去問題や不動産売買契約のトラブルなど法的な紛争が発生した際には、紛争が深刻化することが少なくありません。

このため、不動産に関連する問題に対しては紛争が発生した際に適切な対処を行うことはもちろん、紛争の予防に備えることも大切です。

これまで不動産賃貸借に関する紛争、不動産売買に関する紛争、マンション管理に関する紛争などを中心に多くの経験を積んで参りましたので、お悩みの際はお気軽にご相談下さい。

医療過誤 医療過誤

病院などの医療機関において行われる手術や投薬などの医療行為に誤り(医療過誤)が発生することにより患者さんに後遺障害の残存などの深刻な健康被害が生じたり、患者さんが死亡されてしまうという非常に重大で不幸な事故が発生することがあります。

しかし、医療知識を持たない患者さんやご遺族が本来であれば医療機関に対し損害賠償請求などにより正当な補償を受けられるケースであっても責任追及を諦めてしまわれることが少なくありません。

このような現状に問題意識を持ち、医療機関に対する証拠保全手続き、医療過誤調査手続き、医療機関との間の示談交渉、民事訴訟、民事調停などの手続きをこれまでに数多く取り扱って参りました。お悩みの際にはお気軽にご相談下さい。

pagetop